光アレルギーと医療レーザー脱毛って関係あるの?

光アレルギーは光線過敏症と呼ばれるアレルギー症状で、紫外線がアレルギーを引き起こします。

その他のアレルギーと同様、症状は人それぞれなので、軽い人は肌の赤みや痒みを感じる程度のこともありますが、ひどい人では命に関わるほどの症状を起こしてしまうこともあります。

今格安で主流となってきている光脱毛は強い光を照射して脱毛を行うので、多くのサロンでは光線過敏症の場合、施術を断られることが多くなっています。

そのような人がレーザー脱毛を希望する場合が多いのですが、医療レーザー脱毛で使われるレーザーも光の一種です。そして光脱毛の機械の出力より医療レーザー脱毛の機械の出力のほうが断然強くなっています。

ですから、光アレルギーがある人は医療レーザー脱毛でも場合によっては断られてしまいます。

ドクター松井クリニックの対応は?

医療レーザー脱毛を行っているクリニックの一つとして定評のあるドクター松井クリニックでは様々なアレルギー症状を持つ人、また皮膚に疾患がある人に対しても施術を行っています。

ただ、ホームページ上でも光アレルギーがある場合だけは相談が必要と書いてあります。相談の結果、施術が可能な場合もありますし、やはりどうしても対応できない場合は断られてしまうでしょう。

また施術を受けることができたとしても効果が薄くなってしまう場合もあります。ただドクター松井クリニックではドクターのもと、しっかりとしたカウンセリングを行ってくれますから、納得がいくまで話してみましょう。

光アレルギー以外のアレルギー症状や皮膚疾患を持つ人にとっては医療レーザー脱毛は最も適した脱毛方法といえます。


ドクター松井クリニック

Pick up



光アレルギーがあるけど医療レーザー脱毛はできるのか?中でも気になっているのはドクター松井クリニック。一度相談してみたいんだけど・・・

BLOG




新着情報